平成23年度同窓会♪

先日、7月21日(金)に平成23年度卒園児の同窓会が行われました。

みんな緊張した様子で来てくれました。

久しぶりに園を見て、「変わってない!!」

久しぶりに園長先生を見て、「園長先生変わってない!!」

そんな園長先生からお話を頂きました。

各担任の先生からも・・・

まだまだ、緊張している様子のみんな

自己紹介をしたり、6年後の手紙を見たり・・・

20歳への手紙を書いたり

みんなでおやつも食べました!!

久しぶりの園庭で遊んだり、保育室を見たり、

みんな懐かしがっていました!

暑さなんてなんのその!全力で遊びました!!

はじめは緊張していたみんなでしたが

最後は緊張もほぐれ、元気に同窓会を終えました。

夏休みの思い出が1つできましたね。

ぜひまた、遊ぶに来てくださいね!!

 

 

同窓会、待ってるね♪

平成23年度卒園児の皆さんへお知らせです。
6年ぶりに幼稚園・保育園のお友達や先生に会いにきませんか?
楽しみに待っています!!

日 時:平成29年7月21日(金)午前10時~正午まで
集合場所:幼稚園ホール
持 ち 物:上履き又はスリッパ、筆記用具
※20歳の自分へ手紙を書きますので、住所、郵便番号が
わかるようにしてきて下さい。

当日は保護者さまの控室も用意しておりますので、どうぞご利用下さい。
また卒園児の皆さんには、既に往復ハガキで招待状をお送りさせて頂きましたが、
転居先不明等で何通か戻ってきております。
招待状が届いていない卒園児さまがいらっしゃいましたら、是非、
園までご連絡下さい。お待ちしております。

今日は七夕☆彡

毎日暑い日が続きます。
この暑さの中、ドッジボールや追いかけっこで走り回って遊んでいる
子ども達は、“スゴい!!” ですね。
真っ赤な顔をしながら 「水筒、飲んできま~す。」と
そのうちに、「水筒、空っぽになってしまいました」と言う子も
麦茶や冷水機の水で水分補給し、さぁドッジボール2回戦!!

そして畑の野菜や花壇のお花も水分補給は大切!
夕方の水やりも忘れずに・・・ですね♪
畑の野菜の収穫も始まりました。
ピーマンを細かく刻み、ご飯に混ぜたおにぎりや
オクラ入りのスープを作って頂き、
「ピーマン入りのおにぎりおいしい!」と喜んで食べました。
もちろん苦手な子もいます。
「ぼくは、オクラは苦手なのでオクラ入りのスープはいいです」と・・・残念!!

七夕飾りも楽しみました。
短冊への願い事では、それぞれが将来の夢や学習や
運動面の頑張りたいこと・・・
自分がみがき直せますように・・・という子もいました。
願い事が叶いますように♪

暑さが厳しくなります。

体調に十分気をつけて過ごしましょう。

<渡沼>

ダンゴ虫にびっくり

夏がきたのでは・・・と思うくらい暑い日もありますが
雨の降るじめじめとした梅雨の季節ももうすぐですね。

5月、6月は遠足シーズンです。
3年生の筑波山遠足のお話では
「山登りの時に雨が降ってきたから、雨合羽を着て登ったよ。」
「途中で転んでこんなです・・・」と、汚れてしまったシューズを
指さしていました。
筑波山というとお土産は “剣” と思ってしまいます。
そして今年もリュックから剣が飛び出ている男の子を発見。
弟さんへのお土産だそうです。優しいお兄さんですね。

雨の為、つくばエキスポセンターになった学年も
ありましたが、とても楽しかったようです。

先日、野菜畑の水やりでは、なすの苗の風除けの袋を外した時に
ダンゴ虫が大量発生!!

みんなで「ワーっ!」「エーっ!」「やだーっ!」と声を上げると
宿題中の子が何事かと
「どうしたの?畑、失敗?」と心配しましたが、
ダンゴ虫を取り払い、「大丈夫、大丈夫」と言われ
「良かったー」と安心してました。

ピーマンもミニトマトも実がついてきたので、大きくなったり
赤くなってきたりと成長が楽しみです♪

<渡沼>

新緑の5月

さわやかな新緑の季節になりました。
子ども達も進級後1ケ月が過ぎ、新しいクラス、お友達にも
少しずつ慣れてきた頃です。

桜の花が満開の中の入学式でしたね。
緊張しながらの1年生も随分と小学生活を楽しんでいるようにも思います。

1年生も宿題が出されるようになり、
ちょっとワクワクした様子。
そんな1年生を見て隣で勉強中の上級生が文字の書き方、
書き順を教えている姿も見られます。

4月中旬には、学童農園の畑づくりを始めてます。
かたい土を掘り起こし、石や枝を拾い、園庭の枯葉が集まった腐葉土を
いただき、こちらも掘って・・・と汗をかきながらの作業でしたが
みんな協力し合いながら作りました。
途中、かぶと虫の幼虫を発見すると
「元に戻してあげて!」
「土の中に入れてあげて!」と言って戻してました。
「今日は畑づくりする?」と楽しみにする子もいました。

園庭では、サッカーや追いかけっこで元気いっぱい遊んでいますが
新年度が始まり1ケ月。
そしてゴールデンウイーク明けでも疲れも出てくる頃ですね。
体調管理には十分気をつけましょう

<渡沼>

進級への喜び

桜のつぼみもふくらみ、開花ももうすぐですね。
年度末ということで学習では1年のまとめでもあり
最後の追い込みを頑張っている子もいました。
子ども達の会話の中では、クラブや委員会の話題になり
「クラブ、何にする?」
「パソコンクラブがいいかな・・・料理クラブもいいな。」
「ぼくは、サッカークラブに入りたいな。」などなど
「3年生、4年生になったら勉強難しくなるよ!」と
アドバイスをする子もいます。
それぞれが色々な期待や不安を持って進級へと
胸をふくらませているように思います。

先日6年生の女の子とお話をする機会がありました。
「あと1日学校行ったら卒業です。とってもさみしい~。」と
言いながらも
「中学生になることへの楽しみもあります。」と言っていました。
今の複雑な心境でしょう。

振り返ってみますと長いようで短かった1年間でした。
そしてまた4月から新しいお友達に会えることがとても楽しみです。

2/10、13「チョコ作り」を楽しみました♪

<渡沼>

只今、冬休み中です・・・

北風が吹き、風がなくても空気の冷たさを感じる
寒さの厳しい季節になりましたね。

子ども達にとって2学期は行事が多く運動会、持久走大会と
慌ただしく過ぎたことと思います。

学童では19日にクリスマス会を行い、4年生が司会・進行で
ビンゴゲームを楽しみました。


みんな夢中になってしまうので番号が聞こえず、
「え~ッ!いくつ?いくつ?」という声が飛び交いました。
なかなかビンゴにならない子がいたので、ちょっと覗いてみると
カードを全部開けようとしてました(笑)説明不足でごめんなさい。

26日には大根掘りに行きました。

保育園のお友だちのお手伝いをしたり集まった大根をトラックに運んだりと、
曇り空で寒い日でしたが、「暑い!」と上着を脱ぐ子もいました。

今年の冬休みは前後に祝日が入り、少し長めに感じてしまいますが
インフルエンザなどに気を付け、元気に過ごしましょう。
良いお年をお迎え下さい。

<渡沼>

深まりゆく秋

朝・夕は寒くなりましたね。園庭ではどんぐりを拾ったり
落ち葉を集めたりの姿も見られ、深まりゆく秋を感じます。

小学校は秋晴れの中の運動会でした。
「今年は赤組が勝ったよ!」
「7年振りに白組の勝利でした!」と嬉しそうに報告してくれました。
リレーの話をしてくれる子もいましたが、悔しい思いをした子も
いたようで複雑です。
「みんな頑張ったね♪」
学童では、“よっちょれソーラン”を元気よく踊って披露してくれる
女子チームもありましたよ。

※園の運動会では学童サンも「チャンスは2度ある」に参加した子が
たくさんいました。

スポーツの秋でもあり、サッカーやドッジボールも存分に
楽しめる季節です。
先日“バレエ教室ごっこ”の仲間に入り、生徒さん役になりました。
「身体が固いですね!!」
足をあげるポーズの時は、
「あまり無理をしないでいいですよ」と言われてしまい、
ついムキになって思いきり上げてみました。
筋肉痛です・・・

室内ではトランプ遊びの“ブタのしっぽ”がブームになってまして
わからない子に教えながら遊び、日に日に“ブタのしっぽ”をやろうと
言う子が増えています。

こちらは子ども新聞を真剣に見る二人・・・

寒くなってきましたので風邪など引かない様、気をつけましょう。

<渡沼>

夏から秋へ

長い夏休みの間、子ども達は色々な経験をし、心も体もひとまわり
大きくなった様にも思います。

夏休み中、学童ではプリン作りや餃子の皮でピザを作りました。
熱くなった鍋やホットプレートに触れないよう、
ピーマンやミニトマト、ウインナーを切る時の包丁の使い方など
ドキドキ、ハラハラでした。
「プリンまた作りたいな~」
「ピザのおかわり、ないですか?」

仕上がりは、美味しくみんな大満足そうでした。

B&Gのプールでは存分に楽しませていただきました。
「いっぱい、潜っていられるようになったよ!」
「20m泳げるようになったよ!」と嬉しそうに報告してくれました。

学校では運動会練習ですね。
各学年、ダンスの練習もやっているようなので学童でもぜひ、
踊って見せてほしいです。今のところ、
「え~っ、まだだめ~」「恥ずかしいー」と言われてしまってます。

秋を感じる気候になってきましたが、まだまだ暑さは戻ってくるでしょう。
体調を崩さない様にしましょう。

*夏祭りでお手伝いをしてくれました。

*とうもろこしの葉を競争の様にむいてくれました。

<渡沼>

平成22年度卒園時「同窓会」

現在は、幸手きららの杜保育園勤務の松尾舞先生がレポートしてくれました♪

6年ぶりに五霞幼稚園・保育園で会うお友達。6年経っても呼び名は
あの時のままの先生たち。「○○ちゃん!!」と呼ぶと照れる顔は
あの時のままでした!少しずつ、「あの子覚えてる・・」という声が
聞こえたり、お友達同士で話してみたりと楽しそうでした。

みんなが揃ったところで集合写真です。背もずいぶんと伸びました。
「先生ちっちゃい」なんて言われてしまいました・・・。

その後は園長先生のお話と担任の先生方の近況報告です。

次にみんなの自己紹介と今がんばっていることを話します。
「えぇ~」と恥ずかしがっていましたが立派に発表するお友達。


習い事にスポーツに勉強・・・なんだか勉強を頑張っていると話す子が多く、
先生たちが戸惑いました・・・(笑)

そしてタイムカプセルオープン・・・!!

6年前に自分にあてて書いた手紙、書いたことを覚えている子は数人でした。
手紙を照れながら開くと・・・「えっ?読めない・・」と笑っていました。

今度は20歳の自分にあてての手紙を書きました。

20歳の自分・・悩みながらも一生懸命に書いていましたよ。
みんなが20歳になったら送りますのでお楽しみに!!

最後はおやつを食べて園内見学!あの時は広く感じたお部屋もみんなが
入ると狭く感じました。雨の中、外の遊具であそぶ姿はあの時と変わりませんね!!

別室ではお母さんたちも同窓会です!卒園アルバムを見ながら思い出話に
盛り上がってました。

来年の4月からは中学生ですね・・・。小さかったみんなが大きくなり、
嬉しい気持ちと寂しい気持ちですが、このままみんならしくいてくれると
うれしいです。これからもずっと応援してるので何かあったときには
報告に来てほしいな・・・♪

短い時間でしたが楽しい時間をありがとうございました。